曇りのち雨のちどしゃぶり でも、、、あったかーい子ども食堂での「子どもの日コンサート」開催♥️

ひろば食堂「ふらっと」には、毎回、色々な人や色々な物等参加。
参加する皆さんの個性を活かし、形に変えていく、、、。
3人の子育て真っ最中のシングルマザーはリズミカルな音楽通
元教員は、カリンバ、鼻笛等独自の音楽ワールドを持つ。
ピアノ教室先生は、アイディアお料理通。
元用務員さんは、器用で力持ち。畑をトラクターで耕したりと、、、縁の下の力持ち。
そんな4人がコラボした「野外コンサート」を開催。

ピアノ演奏、ヴォーカル、鼻笛やギター演奏‼️
都内から送料をかけて運んでいただいた電子ピアノを畑スペースに運び、
テントの設営、、、
学習支援、子ども食堂に関わる男子3人組(中学生、高校生)が請け負う。
「ふらっと」で、すくすくと自分らしい成長を遂げている彼らも、この野外子ども食堂
(コロナ感染から屋外)開催になくてはならない縁の下の力‼️
「このお釜持っていってー」「お茶のジャグやお茶碗頼むよー」と次々に。
「運ぶ物ある?」「これこうするといいんじゃない??」と自ら参画する意気込みは
「学校に行けない」心配を抱える姿はない。
同時開催するフードパントリー(申し込み者にセット食材配布)。


今回はフードバンク立川で食品に加えて化粧品が生協よりカンパ。
お外に並べて選択できるよう陳列。


食材調達後、屋外で食事をしながら野外コンサートに参加。
偶然の出会いがかつての知り合いで交流が始まったりと、、。

メニューは畑で掘った筍で筍ご飯・マカロニ入りクリームシチュー・ホットケーキたこ焼き・みかん缶詰


そんなにぎわいのある拠点は、、、かつて「砂川闘争」が繰り広げられた場所。
「平和の礎」の石碑に見守られ、、、、
ひとり一人の平和を大事にする思いが結集した月1回の子ども食堂は
どしゃぶり直前に無事終了。


私のライフワークになっている子ども食堂から、、、、学ぶことはたくさんある。
立川市の発達の小児検診に関わる小児科のお医者さんも顔出しいただく。
子どもの発達の応援に素敵な夢を語らうひとときに。
その実現に向けて、、、私も頑張りたい‼️

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる